[ 中文 ]

連晟添喜 LINE 公式アカウント:@kuuo

登録歓迎、天喜の精神を受け継いだ「連晟添喜 至高の日本ツアー」が、貴方により豊かな日本の魅力をご覧に入れます。

連晟X天喜

連晟添喜 天喜テイストを完全表出

 

  「天喜旅行社」は数年の休業期間を経て、再び旅行業界に返り咲きました。かつて天喜旅行社がお世話をさせていただいた顧客の皆様にとって、「天喜」は今なお台湾旅行業界の模範であり、行き届いたサービス、選りすぐりのコース、温かなおもてなしの代名詞となっています。そしてこれら一切は、天喜旅行社前総裁―郭正利の細部にまで及ぶ高い要求から生まれたものです。

契機

  連晟旅行社の二代目代表取締役である呂偉正は、2005年に家族が経営していた旅行社を引き継いだ頃、既に「天喜」の評判を耳にしていました。呂がかつて学んだアートとも深く関連していたため、天喜の持つ質感に対しても、常に惚れ惚れとした思いで着目していました。「天喜を超える」事こそ呂が自らに定めていた目標でした。それゆえ同業者であったとは言え、天喜が休業状態に入ってからも、呂偉正は喜ぶどころか深く惜しんだものでした。彼はひそかに、いつかどこかで郭正利氏と知り合い、また「天喜」の復活を見とどけたいと望んでいました。

  2015年12月、呂偉正は郭正利が台北の迪化街で麻油鶏(チキン胡麻油スープ)を売っている事を聞きつけるが早いか、すぐさま北上して郭の下を訪ねました。両人が顔を合わせたその日、お互いの理念がはからずも多くの点で合致している事がわかり、意気投合。これが双方協力関係を築いていく最初のよき契機となりました。その後数ヶ月の打ち合わせ、議論を経て、2016年春、連晟旅行社は郭正利を日本部の首席顧問に招聘。「連晟添喜 至高の日本ツアー」の概念が一つ一つ形を成していきました。

連晟旅行社第二代負責人—呂偉正與郭正利初會面合影
▲連晟旅行社二代目代表取締役―呂偉正と郭正利、初対面時の写真

継承

   提携開始後、郭正利は長年培ってきたノウハウを惜しみなく伝え、天喜の成功哲学を呂偉正に伝授するのみならず、連晟旅行社のスタッフたちに対しても熱心に指導を行いました。時には郭のお母様が傍らで補足説明をしたことも。それも全ては連晟旅行社の全スタッフに天喜の精神を余すところなく受け継いでほしいとの願いからでした。郭正利が連晟旅行社の為にプランニングしたコースを分析すれば、繊細に選り抜かれた観光地のほか、それにも増してはっきり見て取れるのが、接客サービスに対する細部にまで至るこだわりと、旅行プランの中身についてのデザイン美学です。

  郭正利の理念において、「旅行とは一期一会の鼓動」。雫滴る紫陽花、夏の桔梗、竹柵に絡んだアサガオ……旅先でそんな思わぬ発見をする瞬間は、往々にして永遠の長さを持っています。彼はそんな胸のときめきを、まるで家族同様のお客様に伝え、彼の「家族」が旅の途上でありとあらゆる美しさに触れられるようにと願うのです。


▲天喜旅行社前総裁・郭正利が日本ツアーの教育訓練を行っている様子。連晟旅行社にて。


▲天喜旅行社前総裁・郭正利が日本ツアーの行程について連晟旅行社のスタッフと打ち合わせている様子。迪化街の自宅にて。

その後

  2016年3月20日、連晟旅行社と郭正利は「日本のいろいろ X 郭正利」座談会を開催し、郭正利が旅行業界へ返り咲いた事を堂々と公布しました。座談会中に郭正利が行った活き活きとしてウィットに富んだ講演は観衆の心を強く引きつけ、高い評判を博しました。人々は「天喜」の復活を見とどけ、また「連晟添喜 至高の日本ツアー」に対しても一層の信頼と期待を寄せたのでした。続けて数度にわたり開催された座談会においても大きな注目と賞賛を浴びました。かつて天喜のツアーに参加したお客様方がひっきりなしにやって来られたり、またかねてより天喜の評判を耳にしていたものの参加するのが間に合わなかった人々も、郭の講演を聴きに来たり問い合わせに来たりしてくださいました。そうして口コミも広まっていき、「天喜」の純粋な血統を引き「天喜」の精神を遵守するブランド「連晟添喜 至高の日本ツアー」は、少しずつ足元を固めていきました。

  郭正利の逝去後、呂偉正は片時も気を休める暇がありませんでした。天喜の精神をも郭正利と共に過去のものにするわけにはいかず、また顧客のより高いクオリティをもった旅行への期待に応えるため、連晟添喜が打ち出すプランは絶対に「天喜テイスト」を感じていただけるものでなければなりませんでした。同時にLINEの公式アカウントを開設し、誰でもダイレクトかつリアルタイムに連絡をとれるシステムを整えました。郭正利がつねづね口にしていた「披露宴を開くように旅行をするべし」という言葉を胸に刻み、「連晟添喜 至高の日本ツアー」は披露宴を開くのと同様の心構えで顧客一人びとりをご接待いたします。願わくばツアーにご参加になる顧客の皆様も、あたかも賑やかで喜ばしい宴の席に出席しているかのように、数々の素敵な思い出を作られますように。

旅遊品牌專區

前天喜旅行社工作團隊 讓您重溫天喜の味。好評熱賣!專屬導遊群。感受日本味。

[ 隱藏功能表 ]
     記住我